アンダー、サンダー、テンダー

北朝鮮との国境の町・パジュで高校時代を共にした個性豊かな男女6人が織りなす十代の切ない日々と、その後の成長を軽やかに描いた作品。