応募者数212名(作品総数424件)!「2017年日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」審査開始しました

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の本に関する様々な情報を発信しているK-BOOK振興会と、 韓国の優れた文学作品を紹介している株式会社クオンでは「2017年日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」を開催し、1月15日に応募が終了しました。

応募者数は212名となり、作品総数は424件となりました。

韓国語翻訳に多くの関心が寄せられていることを実感する結果となりました。
結果発表は4月中旬を予定しておりますが、応募者プロフィールデータを報告いたします。

なお、本コンクール企画は、韓国翻訳文学院(https://www.ltikorea.or.kr/)の後援の元、開催されました。

 

▼コンテストURL
http://www.cuon.jp/info/423

 

◎コンクール開催主旨
韓国文学の日本語翻訳出版の拡大を図るため、新人翻訳家の発掘を目指すため

◎応募者データ概要

<詳細>

 

 

<応募者データまとめ>

・韓国語学習者に女性が多いことからも本コンクールへの応募も92%を女性が占めた
・日本在住者が圧倒的ではあるが、韓国本国からの応募も1/4を占めた
・年代別には40代が27%と一番多いが、20代~50代までほぼ同数くらいの応募となり、年代を問わず幅広く韓国語学習者がいること、韓国文学への関心の高さを伺える。60代が5名、70代からも3名の応募があった
・翻訳経験者も76%と大多数となり、韓国語朝鮮語専攻、韓国留学経験者も多く、TOPIK6級、ハングル検定1級など韓国語上級者の割合も高く、応募作品の質の高さを裏付ける結果となった

◎コンクールの今後の予定
結果発表 :2018年4月中旬予定
授賞式  :2018年7月(東京にて開催)
受賞作刊行:2018年11月予定

 

【お問い合わせ先】
株式会社クオン 代表:金承福(キム・スンボ) 担当:伊藤明恵
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7-3三光堂ビル3階
Tel:03-5244-5425 / Fax:03-5244-5428 / E-mail: cuon@cuon.jp /
HP:http://www.cuon.jp