私の生のアリバイ

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


社会から疎外された人々の姿と貧困の問題を見つめ続けたコン・ソノクが描く、様々なかたちの「愛」の有無。