菜食主義者
  ⇒ 原書『채식주의자』は コチラから
  ⇒ 翻訳版『菜食主義者』は コチラから
ハン・ガン著『소년이 온다(少年が来る)』
ワンダーボーイ
ケータイの文化人類学―かくれた次元と日常性朝鮮の女性(1392‐1945)-身体、言語、心性
パク・ミンギュさんを囲んで
飲食のくにではビビムパプが民主主義だ
アンダー、サンダー、テンダー
亡き王女のためのパヴァーヌ
日韓同時代人の対話シリーズ
割ばし輪ゴム鉄砲Secret Shopping
美しさが僕をさげすむ2014年11月23日with 平野啓一郎2014年11月26日with 中島京子
『世界の果て、彼女』著者キム・ヨンス×平野啓一郎(作家)トークイベント 紀伊国屋書店 新宿南店 3/8(土)14:00~ 詳しくはこちら
都市は何によってできているのか都市は何によってできているのか イベントレポ都市は何によってできているのか  パーティーレポ


ラクダに乗って


韓流ドラマ本の一覧はこちら


クオンのおすすめ書籍

都市は何によってできているのか

都市は何によってできているのか

価格(税込) 2,376 円

 「新しい韓国の文学」シリーズ第五弾!

ラクダに乗って

ラクダに乗って

価格(税込) 2,376 円

 「新しい韓国の文学」シリーズ第四弾!

設計者

設計者

価格(税込) 2,376 円

「新しい韓国の文学」シリーズ第六弾!

世界の果て、彼女

世界の果て、彼女

価格(税込) 2,700 円

「新しい韓国の文学」シリーズ第十弾!

野良猫姫 

野良猫姫 

価格(税込) 2,700 円

「新しい韓国の文学」シリーズ第11弾!

降りられない船-セウォル号沈没事故から見た韓国

降りられない船-セウォル号沈没事故から見た韓国

価格(税込) 1,620 円

セウォル号事故を通おして今の韓国社会を診断!

クオンの新着ニュース

『美しさが僕をさげすむ』著者来日イベント

新しい文学シリーズ第8冊目の『美しさが僕をさげすむ』の著者が東京・福岡で 平野啓一郎氏、中島京子氏とトークイベントを行います。
【東京】
●時:11月23日 日曜日 夜7時30分?9時
●所:代官山蔦屋書店 1号館2階 イベントスペース
●定員:先着70名
●参加条件 
 対象商品をご購入いただいた先着70名様にイベント参加券をお渡しいたします。
●参加お申込み方法
 代官山 蔦屋書店店頭(3号館1階レジ)またはお電話、蔦屋書店オンラインストア
http://tsite.jp/daikanyama/event/004471.html


【福岡】
日韓文学ナイト
ウン・ヒギョン×中島京子 座談会
●時:11月26日水曜日 夜6時30分?8時30分
●所:アクロス福岡ARENA HALL
http://www.acros.or.jp/r_facilities/arena.html
●定員:100名(事前申し込み不要、入場無料)

2014年11月10日

『降りられない船―セウォル号沈没事故からみた韓国』著者来日記念
ウ・ソックン×中沢けい トークショー&サイン会

2014年4月16日、韓国南西部沖合で旅客船・セウォル号が沈没。
事故当時から日本を含めて世界のメディアは傾いたセウォル号や救出の様子、
そして韓国社会が抱える問題点を大きく取り上げました。
経済的格差や公共財の民営化にともなう安全問題、悲劇の裏側には、
韓国だけの問題ではないグローバル資本の巨大な落とし穴がありました。
だれも降りられない「資本主義という船」の行方は?
モデレーターに韓国文学を含め韓国事情にも詳しい作家・中沢けい氏を迎え、
韓国の経済学者ウ・ソックン氏が、セウォル号を通じて私たちは何をみてどうすべきかを語ります。

●講演日時:2014年10月29日 三省堂書店神保町本店8階 18:30?20:00
 (18:30-19:30 トークショー  19:30- 質疑応答   19:45-サイン会) 

2014年10月16日

詩と絵のある韓国の芸術空間へ

2013年1月8日-1月16日 (9日間) 11:00-18:00
@四谷CCAAアートプラザ
韓国の女性美術作家5人の韓国画の展示会と、詩人・明機煥(ミョン・ギファン)の詩と叙情的な感性を描いた詩画の世界へ招待いたします。
新年早々皆様と韓国芸術の作品を鑑賞できることを、こころよりお待ち申し上げます。

2012年12月19日

 新着ニュースは、RSSにて配信しております。
 ⇒株式会社クオンからのニュースを全て見る