ワタリガニの墓 韓国現代短編選

クォン・ジエによる表題作をはじめクォン・ヨソン「桃色のリボンの季節」、ハ・ソンナン「隣の家の女」など12編からなる、韓国現代文学のアンソロジー

とにかく、トッポッキ

韓国の人気シンガーソングライター、作家、書店店主のヨジョが、トッポッキにまつわる思い出をユーモアいっぱいに綴ったエッセイ集。

茶をうたう

『韓国茶文化千年』に収録された名詩文48編、初邦訳!

韓国・朝鮮の美を読む

日韓両国で大きな反響を呼んだ『韓国・朝鮮の知を読む』に続く美の万華鏡!

完全版 土地 13巻

学生たちの抗日運動は、西姫と平沙里の人々の心も揺らす 閉塞感の中で始まる第四部の行方は――。

韓国の小説家たちⅡ

韓国小説のつむぎ手たちによる 濃密な文学談義と彼らの素朴な日常の話。 作家が作家に聞く、ロングインタビュー集第2弾。 作家本人の声を通して知るもっと深い韓国文学...

死の自叙伝

韓国フェミニズム詩の旗手・ 金恵順 による、<詩壇のノーベル賞>グリフィン詩賞受賞作。

月に聞かせたい話

ベストセラー作家シン・ギョンスクが、月に私たちの物語を語りかけるように軽やかに紡いだショートショート集。 物語の世界と響き合う挿画とともに、オールカラーで刊行。

仕事の喜びと哀しみ

チャンビ新人小説賞を受賞した表題作がドラマ化され、2020年「書店員が選ぶ今年の本」小説部門にも輝いた、話題の短編集。  

僕は李箱から文学を学んだ

“韓国の芥川賞”とも称され、韓国で最も権威ある文学賞「李箱文学賞」。歴代の受賞者23名による、文学的自伝エッセイ集。 ハン・ガンの文学的自伝エッセイも特別収録。